当楽団について

2005年に結成。これまで「フィガロの結婚」「メリー・ウィドウ」などのオペラ作品を始め、ベートーヴェン交響曲第1番、第5番(運命)、第6番(田園)、第7番、モーツァルト交響曲第40番、ハイドン交響曲104番(ロンドン)、ムソルグスキー「展覧会の絵」、ドヴォルザーク交響曲第8番、メンデルスゾーン交響曲第4番(イタリア)などを演奏してきました。近年は、小学校での音楽鑑賞教室にも力を入れ、毎年3、4校で開催しています。